So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

仲井真知事「ご丁寧にご説明いただきまして…、大体マスコミで聞いてた通り」(産経新聞)

【首相・沖縄県知事会談詳報】(下)

 鳩山首相「ただ同時に、沖縄県外に住む日本の国民の皆様方に対しても、基地問題と安全保障の問題について、自分自身のこととして考える機会をぜひ少しでも作っていただきたいとお願いをいたすところでもございます。この新たな日米合意によって政府が目指しておりますのは、代替施設の建設による普天間の飛行場の返還や、県外への訓練移転の促進だけではありません。従来の日米合意をもっと広げた負担軽減のパッケージに合意をするために今、懸命に協議をしているところでございます。新たな合意で目指したい、この負担の軽減策は、地元の、沖縄の皆様の声をできる限り反映したものにして参らなければならないと思っておりまして、沖縄の県の皆さん方から政府に対して提起していただいた項目を実現をしたいと思っておりまして、真摯に努力をしておるところでございまして、それが政府の基本的な考え方でございます。

 前回、5月の上旬に知事をご訪問申し上げときに、知事から特に5つのご要望をちょうだいをいたしました。その4つの部分は、米国の協力が必要な項目でございますので、今、政府は現在それらを米国との協議のテーブルにのせているところでございます。具体的には航空機の騒音の軽減策、グアムの移転と嘉手納以南の米軍の施設、区域の返還促進、さらには米軍基地関連の環境面での協力、ホテル・ホテル訓練区域の一部解除などでございまして、現時点ですべて結果を予見するというわけにはならないところではございますが、同盟国である米国の協力を求めながら、日本政府として最善を尽くすつもりでございますし、今、それなりの感触をそれぞれちょうだいしているところでございます。

 もう1つ、知事からご要望いただいております与那国島にかかわる防空識別圏の問題につきましては、沖縄県民の皆さん、および与那国の町民の方々が安心して生活をしていただけるように早急に見直すことにいたしたところでございます。なお、前回、知事の方から、『これまで政府が前向きに取り組んでこなかった』『のれんに腕押しだ』という風におっしゃられましたけれども、確認と対応を求められました、沖縄県に所在する米軍基地に関します20数項目の諸課題についても関係省庁に対してしっかりと対処するように指示をいたしたところでございまして、精査をいたして、今月末までに回答をさせることにいたしております。普天間の飛行場の危険性の除去につきまして、飛行場の返還までの間、できる限りの措置を講じていきたいと思っておりまして、その一環として、本年1月からは、回転翼機の飛行状況を調査をしているところでございますが、この問題に対しては、しっかりと取り組んでまいりたいと思っております。

 以上、ご説明を申し上げましたけれども、日本政府の対応に、方針に対してまだまだ足りないところもあろうかと思います。政府のこれまでの対応によって、県民の皆様方に大変なご迷惑をおかけしてしまっていますことも、私自身、痛いほどよく分かっておるつもりではございます。ご批判をちょうだいしておりますことから逃げるつもりもございません。同時に、ただ、今回の政府の方針の中には、これまで実現はおろか、米国と本当に交渉してきたんだろうかと、全く交渉さえしてこなかったんではないだろうかという点も含めまして、沖縄の負担軽減と危険性の除去を前進させる要素が含まれていることも受け止めていただければ大変ありがいと思っております。ただ、いずれにいたしましても、これからも知事とは、特に沖縄の県民の皆さんを代表しておられる知事とは、緊密に協議を続けさせていただきたいと思っておりますし、また、県民の皆さん方とも真摯に向かい合いながら、ご理解をいただけるように努力をすることを、お約束を申し上げるところでございます。大変長くなりましたけれども、私の方から、ちょっと読み上げさせてもいただきましたけれども、正確に現在の状況をお伝え申し上げたところでございます。どうぞよろしくお願い申し上げます」

 仲井真知事「どうもご丁寧にご説明いただきまして、われわれはマスコミの皆さんを通じて大体、聞いていました通りかなという感じではありますが、ただ、辺野古に…、辺野古沿岸でしたか? 辺野古に移設するというようなご趣旨の点につきましては、これは極めて、大変遺憾だという点と、それから極めて厳しいということをですね、恐縮ですがお伝えするしかないというのが現状でございます。特に先ほども申し上げましたけれども、県民大会が開かれ、そして選挙の時以来の民主党さんの公約に近いような表現、沖縄ビジョンとかいろいろとございました。総理のご発言等も踏まえて、ある意味で県外、国外という県民の熱い思いがですね、非常に高まっていた落差が非常に大きくですね、ここはぜひご理解をいただいて、総理が今おっしゃったように、時間をかけてご説明と納得のいく解決策というのをきちっと出していただくしかないと思います。ですから、端的に申し上げれば大変遺憾で、極めて案が厳しいですよということを申し上げるしかない。

 ただ、おっしゃった中で基地負担の軽減というところで、いろいろ取り組んでおられるということは、初めてのことですから、ぜひですね、もっともっと力を入れていただいて、この負担の軽減ということに取り組んでいただけますようよろしくお願いしたいと思います。私の今、うかがった感想は以上でございます」

 鳩山首相「知事から今、その話をいただいて、厳しいことは十分に理解をいたしております。県民の皆さん、特に知事を中心にして、県民の皆さんの思いというものをしっかりと勉強させていただいて、県民の皆さんに理解が少しでも深まって参るように最善を尽くして参りたいと思っています。そういう意味で、知事からお話がありましたように、県外という思い、すなわち、できる限り訓練なども今申し上げたこと、さらには訓練のあり方もさまざまあろうかと思っておりますが、県外に負担を求めるように、これから積極的に行動してまいりたいと思っております」

 仲井真知事「そうしますと、県外というのは、まだ何か、もう終わったんではなくて、続けておられますか?」

 鳩山首相「これからも、今、訓練の話などを中心にお話を申し上げましたけれども、そういった中で極力、実質的に沖縄の県民の皆さんに、特に現在、普天間でありますけれども、普天間に集中しているこのご負担ができるだけ軽減されるように、大変な努力をして参りたい。これはアメリカとの交渉ごとでございまして、これから求めていく部分も多々出てくると思っておりますが、努力をしてまいりたいと思っております」

 仲井真知事「まだ全部終わりではないということですか」

 鳩山首相「まだ終わりとは思っておりません」

 仲井真知事「ああ、そうですか。どうぞ、県内各界各層の色んな人の(意見を)、ぜひ現場で聞いて、また説明していただきますように。よろしく」

【関連記事】
(上)首相、仲井真知事に「座って恐縮でございます」
「姑息だぞ」“死に体”首相、相手にされる?鳩山延命策
映画「ABATOR」から考える政治のあり方
「日米合意、全く理解できない」福島党首 困惑の社民党
「日米同盟との決戦の時」浮かれる中国ネットユーザー  
中国が優等生路線に?

豪族の送霊船を描いた円筒埴輪など出土 京都(産経新聞)
<マルチ商法>仮想空間ビズ社捜索 会員「徹底的に解明を」(毎日新聞)
首相、外相らと対応協議…韓国艦沈没(読売新聞)
<裁判員裁判>強姦致傷→強姦で起訴 被害女性の意向で回避(毎日新聞)
「代替休暇制度」創設でどうなる? 長時間労働抑え、多様な働き方推奨(産経新聞)

いすゞの当麻取締役が新生銀行の社長に(レスポンス)

いすゞ自動車の当麻茂樹取締役が退任して、新生銀行の社長に就任する。

当麻氏は第一勧業銀行(現・みずほ銀行)出身で、常務執行役員などを経て、2002年にいすゞの経営再建のため派遣され、副社長を務めた。

当麻氏は5月14日付けで新生銀行の顧問となり、定時株主総会とその後の取締役会で社長に就任する予定。

新生銀行は2010年3月期連結決算で1401億円の当期赤字となったことから八城政基社長らトップが引責辞任した。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
ダイハツ、プロパーの三井取締役が代表権を持つ副社長に就任
マツダ井巻会長が退任、山内社長が会長兼務へ
いすゞ自動車 特別編集

橋下「維新の会」初陣、大阪市議補選に5新人が届け出(産経新聞)
国民投票法、18日に施行 自民、改憲案提出へ (産経新聞)
「補助金出してるから会長に」=阿久根市長、市体育協会に要請―鹿児島(時事通信)
トヨタ社長 「24耐」出場見送り…周囲の猛反対で(毎日新聞)
「あかつき」あす打ち上げ 宇宙ヨット「イカロス」も金星へ(産経新聞)

<普天間移設>「国外・県外移設を」 市長ら国会前座り込み(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、国外・県外移設を求める9万人規模の県民大会を開いた実行委員会代表団は27日午前、国会前で座り込みを始めた。政府への要請活動の一環で、県内外から約100人が参加。宜野湾市と移転先として取りざたされる名護市の両市長も座り込み、国外・県外移設を強く主張した。

【写真特集】現状の普天間基地はなぜ問題か 写真でみる

 参加者は「即時閉鎖・返還!」などと書かれた横断幕を手に、厳しい表情を浮かべて国会を見据えた。伊波洋一宜野湾市長は「沖縄に基地が必要ないというのが県民の一致した願いだ」と訴えた。【野口由紀】

【関連ニュース】
【空からみた写真特集】移転先候補となった徳之島はどんな島か
【今さら聞けない 図説でおさらい】どうして普天間問題がこじれているのか
【首相の一問一答のことばを読む】普天間「覚悟を決めて臨んでる話」4月15日
【沖縄県民の意思は?】普天間移設は「県外へ」 県民大会に9万人

5年迎え「ようやく歩けた」=負傷者らウォークイベント−福知山線事故(時事通信)
【中医協】11項目の改定結果検証項目案を大筋了承−総会(医療介護CBニュース)
サマランチ前会長 商業主義功罪相半ば 「国変わる」持論(毎日新聞)
平城京にスイス女性「今ではすっかり奈良の人」(産経新聞)
<トキ>繁殖うらやましい? ペアの巣に別の雌接近(毎日新聞)

首相退陣なら衆参同日選も=仙谷氏(時事通信)

 仙谷由人国家戦略担当相は16日夜、TBSの番組収録で、鳩山由紀夫首相が夏の参院選前に退陣した場合、「ダブル(選挙)を問う可能性があるというか、論理的にはそういうことになる」と述べ、衆参同日選の可能性に言及した。
 民主党は、自民党政権下で衆院選を伴わずに首相交代を繰り返してきたことを批判してきた。仙谷氏の発言は、こうした経緯を踏まえ、首相が辞任した場合は衆院を解散して国民に信を問うべきだとの考えを示したものだ。 

【関連ニュース】
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

【高速道路新料金割引】 四国料金問題「見直すつもりない」…前原国交相(レスポンス)
<小池正勝参院議員>離党へ 候補選考に不満(毎日新聞)
1Q84 「BOOK3」16日に発売 フィーバー再燃か(毎日新聞)
<アカウミガメ>産卵期前に清掃活動…愛知・表浜海岸(毎日新聞)
3万6000円のマラドーナのトレカ盗み逮捕 栃木(産経新聞)

首相動静(4月16日)(時事通信)

 午前7時17分から同8時4分まで、公邸で松野頼久、松井孝治両官房副長官。同7分、公邸発。「水俣病救済方針が閣議決定されるが」に「これまで苦しみ抜かれた方々を考えると、国として改めておわび申し上げる」。同9分、国会着。同10分、院内大臣室へ。同16分、閣議開始。
 午前8時41分、閣議終了。同42分から同44分まで、北沢俊美防衛相、平野博文、松井正副官房長官。同45分、院内大臣室を出て、同46分、国会発。同48分、官邸着。同50分、執務室へ。
 午前8時51分から同9時13分まで、松野官房副長官。
 午前9時20分から同41分まで、松井官房副長官。
 午前10時23分から同59分まで、広島市の秋葉忠利市長、藤田博之市議会議長。空本誠喜民主党衆院議員同席。
 午前11時1分、執務室を出て、同2分、特別応接室へ。連合の古賀伸明会長、原水爆禁止日本国民会議の藤本泰成事務局長、核兵器禁止平和建設国民会議の沢田和男副議長の表敬。松井官房副長官同席。同20分、特別応接室を出て、同21分、執務室へ。
 午前11時36分、執務室を出て、同37分、官邸発。同39分、国会着。衆院参観者ホールで自身の後援会関係者らと懇談、記念撮影。同52分、国会発。同54分、官邸着。同56分、執務室へ。
 午後0時7分、執務室を出て首相会議室へ。同35分、同室を出て執務室へ。
 午後0時50分、執務室を出て、同51分、官邸発。同53分、国会着。同54分、衆院本会議場へ。同1時3分、衆院本会議開会。
 午後4時、衆院本会議散会。同1分、衆院本会議場を出て、同2分、国会発。同3分、官邸着。同5分、執務室へ。
 午後4時15分、執務室を出て特別応接室へ。同17分、ブータンのティンレイ首相との首脳会談開始。
 午後4時48分、首脳会談終了。同49分、特別応接室を出て執務室へ。
 午後4時50分から同5時12分まで、「新しい日本をつくる国民会議」の西尾勝共同代表ら。古賀連合会長同席。同14分、執務室を出て大会議室へ。同15分、月例経済報告関係閣僚会議開始。
 午後5時50分、同会議終了。同54分、同室を出て、同55分、執務室へ。
 午後6時12分、執務室を出て、同13分、特別応接室へ。同14分から同20分まで、報道各社のインタビュー。「10億円を超える母親からの資金提供の使途が明らかになっていない状況で、すべてが決着したと言えるのか」に「国民の皆さんに対しては説明をするべきことは残っていると思う」。同21分、同室を出て、同23分、官邸発。同27分、東京・紀尾井町のグランドプリンスホテル赤坂着。同ホテル内の宴会場「新緑」で日中韓大学間交流・連携推進会議レセプションに出席し、あいさつ。
 午後7時18分、同所発。同26分、東京・赤坂の日本料理店「あかさか弥市」着。菅直人副総理兼財務相、丹呉泰健財務事務次官らと食事。
 午後9時34分、同所発。同43分、公邸着。
 17日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

職業大学校、4年制廃止へ=敷地売却、付属校に移転−厚労省独自仕分け(時事通信)
村本さん死因は失血死=司法解剖で警視庁(時事通信)
座席も青→緑色に JR西、福知山線脱線被害者へ配慮(産経新聞)
テレ朝「お願い!ランキング」で規格違う商品販売(産経新聞)
都バスに乗用車追突、7人重軽傷(産経新聞)

地域主権3法案、審議入り(産経新聞)

 「地域主権」に関する3法案は7日の参院本会議で趣旨説明と質疑が行われ、審議入りした。3法案は、地方分権などについて国と地方が話し合うための「国と地方の協議の場」設置法案▽国が地方の業務を縛る「義務付け」を見直すため、41の関係法を改正する地域主権推進一括法案▽地方議会の議員定数の上限撤廃などを盛り込んだ地方自治法改正案。

<長官狙撃事件>警視庁が捜査検証 半年めどに報告書(毎日新聞)
居酒屋ねらって空き巣 男を逮捕(産経新聞)
石原氏「民主党はみんな腰抜け」 新党旗揚げ会見(産経新聞)
科学的知見から迅速審理を 毒ぶどう酒事件(産経新聞)
子ども手当は「不要」=自民、民主政策を逆仕分け(時事通信)

気弱なコンビニ強盗、すぐ出頭「怖くなって署に行った」(産経新聞)

 9日午前4時25分ごろ、大阪市平野区加美北のコンビニ「サンクス大阪加美北8丁目店」で、客を装った男がレジで男性店員(21)にナイフを見せ、「強盗です。金を出してください」と脅迫。男性店員が渡した現金約3万5千円を奪って逃げた。男性店員にけがはなかった。

 平野署が捜査していたところ、約10分後に似た男が平野署を訪れ、署員に「(コンビニ)強盗をしてきました」と話したため、同署が強盗容疑で緊急逮捕した。

 同署の調べでは、男は平野区喜連の無職、槙新一郎容疑者(26)。「怖くなって署に行った」などと話しているという。

【関連記事】
「レジ、オープン」英語講師、コンビニ強盗容疑で逮捕 
聞かなければ… 米コンビニ強盗、警官に道尋ね
たばこも要求、コンビニ強盗が現金と3カートン奪う 和歌山
「包丁置きなさい!」店員が一喝、コンビニ強盗女を御用
「万札ないんか!」コンビニ強盗 兵庫・加古川
「中国内陸部の資源事情とは…?」

がん検診、ニーズ高いが7割が「受けたことない」(産経新聞)
宗教施設など6棟燃える(産経新聞)
多重債務者「食う」弁護士、2次被害が続出(読売新聞)
<名古屋地裁>点字のみの訴状受理 障害者「裁判開かれた」(毎日新聞)
久々の卵? トキが産卵の可能性(産経新聞)

築地移転予算が成立=現在地再整備検討の付帯決議も−東京都(時事通信)

 東京都が進める築地市場(中央区)移転計画で、豊洲新市場予定地(江東区)の用地取得費約1260億円が盛り込まれた2010年度都中央卸売市場会計予算が30日の都議会本会議で民主、自民、公明3党などの賛成多数により可決、成立した。予定地の土壌汚染などを理由に移転反対を掲げていた最大会派の民主は、用地取得費を削除する修正案を出す構えを見せたが、現在地での再整備の可能性を検討するなどの付帯決議を付けることで賛成に転じた。
 付帯決議は、(1)議会が現在地再整備の可能性を検討し、知事は検討結果を尊重する(2)予定地の土壌汚染対策を検証し、安全な状態での開場を可能にする(3)知事は市場事業者の意見などを聴取し、合意形成などの有効な方策を検討する−との内容。委員会質疑での石原慎太郎知事の答弁を踏まえ、3党が共同提案した。 

【関連ニュース】
汚染土壌の無害化は可能=豊洲市場予定地の実験で報告
工場跡地洗浄めぐり2000万円=「理学博士で特許ある」

<自民>新党結成の動き本格化 分裂に現実味(毎日新聞)
警察庁長官「初動高度化を」=刑事部長会議で足利事件に触れ(時事通信)
<坂本龍馬像>迫力満点、展望台で大接近…高知(毎日新聞)
鬼太郎宝くじ1日発売、漫画主人公登場は初(産経新聞)
【衝撃事件の核心】校長室、踊り場…校内をラブホ代わりに突っ走った“W不倫”の顛末(産経新聞)

名古屋大 4004人巣立つ 「自分を信じてまっすぐに」(毎日新聞)

 名古屋大学の卒業式が25日、同大豊田講堂(名古屋市千種区)であり、学部生2159人、大学院生1845人の計4004人が巣立った。

 大学院修了式に続いてあった学部卒業式では、浜口道成学長が学位記を授与した後、「愚直に挑戦し続けていただきたい」と祝辞。卒業生代表の文学部、藤原香里さんが「守られ育てられた環境から巣立ち、自立し、社会に貢献しなくてはいけない。自分の可能性を信じ、まっすぐ進みたい」と決意を述べた。【高橋恵子】

【関連ニュース】
名古屋大学病院:承認受けず臨床試験 幹細胞使い
希少金属:「家電から発掘」計画開始 名大が回収拠点設置
名古屋大病院:国の承認受けず幹細胞臨床研究
From60:60年前 恩賜賞に坂田名大教授 /愛知
大学入試:国公立大2次試験最終出願 名大前期2.9倍 医学部の人気目立つ /愛知

崖っぷちの谷垣氏ひとまずふんばる 口癖連発…焦りも? 党首討論(産経新聞)
東京都議会、築地移転予算案など可決(産経新聞)
首相官邸の「KYカップル」? (時事通信)
民主の介護議連が設立総会(医療介護CBニュース)
5歳児餓死、母親「腕にアイロン当てた」(読売新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。