So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

列車事故 特急とトラック衝突 乗客ら25人軽傷 北海道(毎日新聞)

 29日午後0時27分ごろ、JR函館線の深川−妹背牛(もせうし)駅間の「深川6号線踏切」(北海道深川市深川町)で、旭川発札幌行き特急「スーパーカムイ24号」(5両編成、乗客102人)がトラックと衝突し、一部の車両が脱線した。北海道警深川署などによると、乗客23人、運転士、トラックの運転手の計25人が軽傷を負ったという。

 現場は妹背牛駅から約3.4キロ離れた地点。JR北海道によると、踏切には警報機と遮断機があった。事故の影響で函館線は深川−滝川駅間の上下線で運転を見合わせた

【関連ニュース】
<写真特集>列車事故といえば JR福知山線脱線事故
鉄道事故:男子高校生はねられ死亡 千葉のJR成田線踏切
踏切事故:特急が軽乗用車と衝突 男性1人死亡 青森
鉄道事故:自殺?相次ぐ 朝の広島市内JR、1万6000人影響 /広島
JR根室線事故:人為的ミス原因か 負傷12人に

供述通り山中に遺体 死体遺棄容疑で出頭の男を逮捕 兵庫県警(産経新聞)
「政策の違いは出てくる」自民党大会で公明・山口代表(産経新聞)
ロープウエーが宙づり=点検員2人取り残される−北海道(時事通信)
「掲示板は生活の重要な一部」事件直前まで書き込み続け(産経新聞)
小沢氏聴取 民主、大混乱も 「強気と不安」交錯(産経新聞)

昨年の貿易黒字、36.1%増=2年ぶりプラス−財務省(時事通信)

 財務省が27日発表した2009年の貿易統計速報(通関ベース)によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支の黒字は、前年比36.1%増の2兆8078億円となり、2年ぶりに前年水準を上回った。輸出額は33.1%減、輸入額は34.9%減だった。
 同時に発表した09年12月の貿易収支は5453億円の黒字で、金融危機の影響で3222億円の赤字に陥った前年同月から黒字転換した。 

【関連ニュース】
【特集】激震 ドバイ・ショック
09年の生産、国内大幅減=アジアは堅調
空売り規制、4月末まで延長=金融庁
アコム、1年7カ月ぶり社債発行=250億円、消費者金融大手で金融危機後初
「出口戦略」の備え重要=早過ぎると二番底の危険-IMF専務理事

奈良・薬師寺東塔の彩色文様を現況調査 剥落止めで保存へ(産経新聞)
橋下知事「国防は国が判断するべき問題」(産経新聞)
首相動静(1月19日)(時事通信)
日航、会社更生法を申請=負債2兆円前後、戦後最大−航空業界の転換点に(時事通信)
五島沖・「第2山田丸」沈没 救命胴衣290キロ漂流 鹿児島・吹上町で発見(西日本新聞)

文民統制を強化へ、防衛省改革で検討チーム(読売新聞)

 北沢防衛相は23日、防衛省改革について、自民党政権時代に策定された計画を白紙化し、新たな案を検討するチームを防衛省内に設ける方針を固めた。

 月内にも発足させる。改革では、文民統制を強化するための組織改編を中核に据える考えだ。有事の際、陸海空各幕僚監部(制服組)の指揮命令系統を明確化することなどを目指す。

 検討チームは西元徹也・防衛相補佐官がまとめ役となる見通し。制服組、背広組の双方が参加する。自民党の麻生前政権は、内局(背広組)と制服組の統合推進を柱とする防衛省改革案を打ち出した。しかし、北沢防衛相は、文民統制を重視する観点から、背広組と制服組の過度の統合には問題があるとの立場だ。このため、新たな改革案を策定することにした。

6000食ど〜んと完売…丼サミットいしかわ(読売新聞)
ノムさん「自民は巨人の心境で負けた」…自民党大会(スポーツ報知)
<掘り出しニュース>甘口で食べやすく…「カレー納豆」いかが?(毎日新聞)
<ウォーターボール>知事も中でダンス、ダンス、ダンス(毎日新聞)
2次補正採決、自・共「反対」公・み「賛成」(読売新聞)

「人だったかも」24km引きずり死容疑者供述(読売新聞)

 北海道奈井江町の奈井江大橋上で今月2日、美唄市大富の無職朝倉清司さん(80)の遺体が見つかったひき逃げ事件で、自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ)の容疑で逮捕された月形町の左官工松本英樹容疑者(47)が25日、美唄署の調べに対し「今思うと(ひいたのは)人だったかも知れない」との供述を始めたことがわかった。

 同署幹部によると、松本容疑者は事件のあった2日午後6時頃、テレビを見ていたが、面白くないので美唄市内に買い物に行こうと自宅を乗用車で出発した。

 美唄市内の事故現場を通った際には「『ゴン』と音がし、その後も時折、何かを引きずっているような感覚はあったが、動揺してそのまま乗用車を走らせた。すぐに確認すれば良かった」などと話しているという。結局、松本容疑者は、当初予定した美唄市中心部には行かずに石狩川沿いの道道を北上し、奈井江大橋を経由して自宅に帰ったという。

 亡くなった朝倉さんの親族の男性(71)は「松本容疑者の父親の経営する左官会社とは取引があり、(松本容疑者)本人にも会ったことがある。やりきれない気持ちだ」と話した。

 松本容疑者を知る月形町の女性は「子供を相手に公園でオオクワガタの即売会をしていた。温厚な子供好きの人だったのに」と逮捕に驚いていた。

<平野官房長官>米大統領の広島訪問の意向を歓迎(毎日新聞)
首相の「不起訴望む」発言 首相の「反検察」の本音明らかに(産経新聞)
「必ず解決」の使命感を=島根女子大生事件で献花−警察庁長官(時事通信)
産業ガスをめぐりカルテルか 大陽日酸など十数社に立ち入り検査(産経新聞)
首相動静(1月24日)(時事通信)

元「モー娘。」後藤真希さんの母親が死亡 酔って自宅3階から転落か(産経新聞)

 23日午後10時55分ごろ、東京都江戸川区東瑞江の民家前の路上で、この家に住むアイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバー、後藤真希さんの母、時子さん(55)が、頭から血を流して倒れているのを後藤さんの姉が見つけ、119番通報した。時子さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

 警視庁小松川署によると、後藤さん宅は3階建てで、3階の窓が開いていたことから時子さんが誤って転落したか、自殺した可能性が高いという。遺書は見つかっておらず、争った跡もなかった。時子さんは同日午後10時半ごろ、酒に酔って帰宅したのを家族によって目撃されている。時子さんは後藤さんと姉の3人暮らしだった。

【関連記事】
ゴマキ、失恋していた「今はガチで1人です」
ゴマキ移籍第1弾!2年ぶり再出発CD
ゴマキは黒オススメ!格好良くて強い感じ♪
ゴマキ、超ミニスカセクシーノリノリ熱唱
【想ひ出写真館】第5回 後藤真希〜困難を乗り越え、新たな旅立ち

震える声「やってません」=「自白」撤回のテープ再生−足利事件再審公判・宇都宮(時事通信)
建設業者の妻刺され死亡=出頭の46歳男逮捕−静岡県警(時事通信)
<SL>「C61形20号機」修復へ 群馬の遊園地で展示(毎日新聞)
峰崎財務副大臣が引退へ=参院選、後継に新人擁立−民主道連(時事通信)
<平沼赳夫氏>蓮舫議員の仕分け批判「元々日本人じゃない」(毎日新聞)

自民・谷垣総裁、陸山会事件など21日に質問へ(読売新聞)

 衆院予算委員会は20日、菅財務相が2009年度第2次補正予算案の提案理由説明を行い、審議入りした。

 これに先立つ同委理事会では、21、22両日に鳩山首相と全閣僚が出席して基本的質疑、25日に締めくくり質疑をそれぞれ行うことで与野党が合意した。

 理事会では、与党側が25日の質疑終了後に補正予算案を採決するよう求めたが、野党側は拒否し、22日に再協議することになった。野党側が要求していた「政治とカネ」の問題などでの集中審議は、日程とテーマを今後協議するとして、結論を先送りした。

 自民党は21日の基本的質疑に、谷垣総裁が質問に立ち、鳩山首相の偽装献金事件や、民主党の小沢幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件などを追及する方針だ。

軽乗用車使ったコンビニ強盗犯を再逮捕(産経新聞)
近ツー元社員、7億円搾取 大阪地検 容疑で逮捕へ 取引先から積立金名目 (産経新聞)
進次郎氏「分からないは、ぶれない」鳩山首相をチクリ(スポーツ報知)
【揺らぐ沖縄】与野党なぜ「傍観」 移設先困った民主/ねじれに悩む自民(産経新聞)
民主党、参院選1次公認発表見送りも(産経新聞)

29日朝 北浜にメイド集合 ご主人さま いってらっしゃいませ (産経新聞)

 大阪・日本橋のメイド喫茶などで働くウエートレスたちが29日朝、大阪市中央区北浜の街頭にメイドのコスチュームで立ち、出勤前のサラリーマンらに声をかけるイベントが開かれる。約30店でつくる日本橋メイド協会が主催。長引く不況でメイド喫茶も売り上げが落ちており、顧客の獲得を目指し、サラリーマンが多い北浜でアピールするという。

 「北浜メイドキャラバン」と題して、午前7時半から9時までの1時間半、協会加盟のメイド喫茶など計12店で働く女性24人が北浜の街頭にメイド服姿で立ち、「いってらっしゃいませ」と声をかけ、使い捨てカイロや各店舗のチラシも配る。

 企画したメイド喫茶「アニソンカフェアルカディア」の川合正哉社長によると、メイド喫茶の客はサラリーマンが中心。不況のあおりで同店の売り上げは昨年比で2割減になり、なかには6割減の店舗もあるうえ、客単価も落ちているという。そこで、日本橋の外で新しい顧客を開拓する必要があると判断し、証券会社が集まる北浜での開催を企画した。

<名古屋市長>給与800万円案、曲げずに議会提出へ(毎日新聞)
耐震補強予定ない、65.5%=理由「お金かかる」が半数−内閣府調査(時事通信)
「小沢辞任」叫ぶ男が取り押さえられる 民主党大会の会場近く(産経新聞)
千葉法相、指揮権発動否定せず 小沢氏土地疑惑事件(産経新聞)
パロマ中毒死、5月判決=元社長ら改めて無罪主張−東京地裁(時事通信)

小沢幹事長 首相と会談 党大会出席「本会議で話す」(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体による土地購入を巡る事件で石川知裕衆院議員らが逮捕された中で16日、政権交代後初の民主党定期大会が東京都内で始まった。午前は財政小委員会と地方代議員会議を行い、午後1時から日比谷公会堂で本会議を開催する。

 全国町村会館で開かれた地方代議員会議では、実行委員長の奥村展三総務委員長による開会宣言後、小沢氏のあいさつが報道陣に公開される予定だったが、直前に非公開となった。抗議する報道陣に対し、小沢氏は「本会議で話すから」と語った。開会から約30分後、あいさつを終えた小沢氏は会場を出た。

 定期大会に先立ち小沢氏は同日午前10時16分、公邸で鳩山由紀夫首相と約15分間会談。報道陣の問いかけには応じず、うつむき加減で公邸を後にした。

 鳩山首相は16日朝、首相公邸前で記者団から「小沢氏の進退問題をどう考えるか」と尋ねられたが、「また後で」とだけ答え、都内のホテルで開かれている「アジア中南米協力フォーラム」外相会合に出席した。

 その後予定されていた茶道裏千家の新年茶会「初釜式」への出席は取りやめ、公邸に戻って小沢氏と会談した。

 衆参国会議員を集めた本会議では、福島瑞穂社民党首、亀井静香国民新党代表ら来賓に続いて党代表の鳩山首相があいさつ。その後、「参院で単独過半数の議席獲得を目指し、マニフェスト関連法案などを確実に成立させる道筋を作る」などと明記した10年度活動方針案を採択する予定だ。【近藤大介、影山哲也】

大寒 太宰府天満宮では飛梅ほころぶ(毎日新聞)
雑記帳 石川遼、新潟の子供とクロカンスキーで汗流す(毎日新聞)
車輪の格納扉開く、ボンバル機が伊丹に引き返し(読売新聞)
衆院予算委 天皇陛下の公的行為に平野氏「統一見解示す」(毎日新聞)
外国人参政権「絶対反対」=永住するなら国籍取得を−石原都知事(時事通信)

-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。