So-net無料ブログ作成
検索選択

普天間移設、日米外相会談で主要議題にならず 平野長官が指摘(産経新聞)

 平野博文官房長官は17日午前の記者会見で、今月末に開かれる見通しになった日米外相会談での米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題をめぐる対応について「今の状況でいったら、(政府案を提示することには)ならないのではないか。政府のベース案がそこでしっかりしたものにならない」と述べた。そして月内にまとめる移設先に関する政府案に関して「検討の経過、状況は説明するかもしれない」と指摘した。

 日米両政府は今月29、30両日にカナダで開かれる主要国(G8)外相会合に合わせ、岡田克也外相とクリントン国務長官の会談をワシントンかカナダで開く方針を決めている。

【関連記事】
ぎくしゃく日米関係 国務次官補の訪日中止に普天間の影
県内移設なら鳩山政権は公約違反 那覇市議会が普天間意見書
キャンベル次官補来日中止で官房長官「日程調整付かず」 普天間の影響は否定
普天間の県外移設案検討も示唆 官房長官
普天間問題で徳之島案浮上 県外固執のリスクも
20年後、日本はありますか?

水俣未認定患者訴訟で政府が熊本地裁の和解案を受け入れへ(産経新聞)
<大島幹事長>小林議員が辞職しないのは「民主の意図」(毎日新聞)
試験不合格の学生卒業=07年度に1人−鹿児島大歯学部(時事通信)
千葉大女子学生放火殺人 荻野さんに卒業認定書授与(産経新聞)
売却の郵政資産、8割転売=かんぽの宿・社宅628施設−会計検査院(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。